▲ILH紹介

▲現代の村の魔女について

▲魔女の救いについて

▲魔女の人生相談

▲ILH主催者挨拶

▲オンライン講座

 
 

 
 
 
 


●ILH主催者挨拶

はじめまして。インナーライトハウスのサイトにおいでいただきありがとうございます。

 インナーライトハウスは魔女の宗教の閉鎖性(これはこれで正当な理由はあるのですが)が一般の方を必要以上に締め出してしまっている事実によって、妙に近寄りがたい、という状態になってしまっていることを何とかしたいと思い、

@Oriental Wiccaとは別に一般の方にも参加して頂けてお役に立つもの
A魔女に興味はある、という人が気軽に参加できるもの
B魔女になりたい、とまでは思わないけれど「ただ祈りたい」「ただ感謝をしたい」「ただ神と女神を身近に感じたい」という人のお気持ちにこたえられるもの
C「村の魔女がいた村」に住んでいた村人のように気軽に相談できる魔女がいるようになりたい

こうしたご希望にできるだけお応えできるようにしたい、とILHを今回立ち上げました。

 また、もともと私が受け継いだ伝統では「魔女は人の役に立つもの」という教えがあります。このままでは、情報発信をするばかりで、実質誰の役にも立っていないのではないか?単なる自己満足に終わってしまっていないか?という気持ちがここ数年強くなり、ならば、その窓口となるものを作りたい、という思いが後押ししたのも事実です。

 ここでは、魔女の宗教ということに必要以上にこだわることなく、
「魔女って本当にいるんだよ」
「魔女は困っている人の味方だよ」
ということを実際の行動で発信していくベースに育ってくれたら、と思っています。

 また、魔女の宗教は神秘宗教ゆえに「ただ祈りたい」「ただ感謝をしたい」「ただお願いしたい」という姿勢は許さないのがきほんです。しかし「司祭にならなければ話も聞かない」「司祭にならない奴の祈りなんか邪魔だ」という神と女神がいるでしょうか?私は断じていないと思います。なので、魔女になりたいのではなく、ただ神と女神を身近に感じたい、という人のニーズにもお答えしたいと思っています。

と、色々なことを考えていますが基本は一つ、

「出来るだけ多くの人に喜んでもらいたい」

です。

 単なる困りごと、悩み事のご相談でも何でも結構です。
 困ったときの駆け込み寺のように考えていただいても大歓迎です。
 また、ご意見、ご感想、ご要望などどんどんお寄せ下さい。
 インナーライトハウスは暗い海の中の灯台のようにいつも光をあなたに送っています。そして、常にそうありたいと努力していきます。

 最後にこのサイトは多くの友人たちに手伝ってもらって出来上がっています。皆さん本当にありがとうございました。そして今後ともよろしくおねがいします。

Inner Light House主催 橘青洲

〜橘師紹介〜

2月15日生。東京都出身。
・Oriental Wicca司祭長
・インナーライトハウス(ILH)主宰
・児童福祉サークル「はとほるの会」相談役
・他業種にわたる数社の社外取締役を兼務


※「日本赤十字社幼児安全法支援員」の資格も持つほどの子供好きで、
常日頃「自分は子供の味方」といっています。

 

 

© Inner Light House All right reserved.