▲ILH紹介

▲現代の村の魔女について

▲魔女の救いについて

▲魔女の人生相談

▲ILH主催者挨拶

▲オンライン講座

 
 

 
 
 
 


●現代の村の魔女について

 ここで言う魔女は、現実の魔女、魔女の宗教の魔女のことです。
 魔女の宗教と言えばウイッカとウイッチクラフト(クラフト)に大きく分けられます。 どちらも神秘宗教なのですが、ウイッカはより自分自身の成長に重きを置いてます。従って宗教的立場で一般の人と関わるという事がほとんどありません。
 一方クラフトや村の魔女は、その知恵を一般の人のためにも役立ててきたのです。その精神を受け継いでいるのでここで言う魔女はウイッカンではなくクラフトや村の魔女に近いものとお考えいただければと思います。


 村の魔女についてもう少し説明させていただきます。
 キリスト教が入ってくる以前のヨーロッパにはどこの村にも呪い、占い、民間療法に詳しい女性がいたと言います。
 彼女たちは、当時の医者であり、産婆であり、占い師であり、村人にとってオールマイティな相談役として存在していたのです。
 彼女たちの知恵や技術はトップページにもありますように現在のハーブやアロマテラピー、医学などの元になっています。
 この事から、ハーブやアロマが好きだから魔女の素質がある、魔女になれるのではないか、魔女になりたいという方が多いのですが、あくまでも魔女の知恵や技術の一部に過ぎず、これらを駆使して人助けをしていたという事なのです。
 その後、キリスト教による魔女の弾圧、現代ではこれらの専門職があり、村と呼ばれる集落も減少し、村の魔女はその姿を次第に消していきました。
ですが、いつの時代にも人間は生きている限り悩み苦しむもの。そして、誰かの助けを必要とするものです。
 人が生きている限り、村の魔女はその時代に合った新しい形で必要とされていると私たちは考えます。


 現代の村の魔女、それこそがILHの魔女なのです。


 蛇足ですが、箒に乗ってステッキ一振りで魔法を行ったり、空を飛んだりする魔女をイメージされる方が多いかと思いますが、もちろん現実ではそんな事はあり得ません。悪しからず(^^;

 

© Inner Light House All right reserved.